November 15, 2020
by


訪問診療とは、通院が困難な患者様の自宅に医師や看護師が定期的に訪れて診察などを行うものです。 基本的な診療として、患者様個別に作成する在宅療養計画に基づき、定期的に訪問して診療を行い総合的な医学管理を行います。 追加的に患者様や家族様などから求めを受け医師が必要と判断した場合に訪問する往診や、治療上必要とされる注射、点滴、各種検査などをします。 このように基本部分と、必要に応じて対応する追加部分とに分かれ、費用も「基本診療費」と、実施された時にその分だけ発生 … ② 病床を有しない場合 5,500点 ( 2 ) 在宅療養支援診療所又は在宅療養支援病院(( 1 )に規定するものを除く。)の場合 4,500点

① 病床を有する場合 6,500点 ロ 同一建物居住者の場合 187点, 注1 1については、在宅で療養を行っている患者であって通院が困難なものに対して、当該患者の同意を得て、計画的な医学管理の下に定期的に訪問して診療を行った場合(区分番号A000に掲げる初診料を算定する初診の日に訪問して診療を行った場合及び有料老人ホームその他これに準ずる施設(以下この区分番号及び区分番号C001-2において「有料老人ホーム等」という。)に併設される保険医療機関が、当該有料老人ホーム等に入居している患者に対して行った場合を除く。)に、当該患者が同一建物居住者(当該患者と同一の建物に居住する他の患者に対して当該保険医療機関が同一日に訪問診療を行う場合の当該患者をいう。以下この区分番号において同じ。)以外である場合はイを、当該患者が同一建物居住者である場合はロを、それぞれ、当該患者1人につき週3回(同一の患者について、イ及びロを併せて算定する場合において同じ。)に限り(別に厚生労働大臣が定める疾病等の患者に対する場合を除く。)算定する。この場合において、区分番号A001に掲げる再診料、区分番号A002に掲げる外来診療料、区分番号A003に掲げるオンライン診療料、区分番号C000に掲げる往診料又は区分番号C002の注12に規定するオンライン在宅管理料は、算定しない。, 2 2については、区分番号C002に掲げる在宅時医学総合管理料、区分番号C002-2に掲げる施設入居時等医学総合管理料又は区分番号C003に掲げる在宅がん医療総合診療料の算定要件を満たす他の保険医療機関の求めに応じ、当該他の保険医療機関から紹介された患者に対して、当該患者の同意を得て、計画的な医学管理の下に訪問して診療を行った場合(有料老人ホーム等に併設される保険医療機関が、当該有料老人ホーム等に入居している患者に対して行った場合を除く。)に、当該患者が同一建物居住者以外である場合はイを、当該患者が同一建物居住者である場合はロを、当該患者1人につき、訪問診療を開始した日の属する月から起算して6月(別に厚生労働大臣が定める疾病等の患者に対する場合を除く。)を限度として、月1回に限り算定する。この場合において、区分番号A000に掲げる初診料、区分番号A001に掲げる再診料、区分番号A002に掲げる外来診療料、区分番号A003に掲げるオンライン診療料又は区分番号C000に掲げる往診料は、算定しない。, 3 1について、保険医療機関が、診療に基づき、患者の急性増悪等により一時的に頻回の訪問診療を行う必要性を認め、計画的な医学的管理の下に、在宅での療養を行っている患者であって通院が困難なものに対して訪問診療を行った場合は、注1の規定にかかわらず、1月に1回に限り、当該診療の日から14日以内に行った訪問診療については14日を限度として算定する。, 4 6歳未満の乳幼児に対して訪問診療を行った場合には、乳幼児加算として、400点を所定点数に加算する。, 5 患家における診療時間が1時間を超えた場合は、患家診療時間加算として、30分又はその端数を増すごとに、100点を所定点数に加算する。, 6 在宅で死亡した患者(往診又は訪問診療を行った後、24時間以内に在宅以外で死亡した患者を含む。)に対してその死亡日及び死亡日前14日以内に、2回以上の往診又は訪問診療を実施した場合(1を算定する場合に限る。)には、当該患者に係る区分等に従い、在宅ターミナルケア加算として、次に掲げる点数を、それぞれ所定点数に加算する。ただし、別に厚生労働大臣が定める施設基準に適合するものとして地方厚生局長等に届け出た保険医療機関が行った場合は、当該基準に掲げる区分に従い、在宅緩和ケア充実診療所・病院加算、在宅療養実績加算1又は在宅療養実績加算2として、それぞれ1,000点、750点又は500点を、がん患者に対して酸素療法を行っていた場合は酸素療法加算として2,000点を更に所定点数に加算する。 新型コロナウイルス感染症の流行拡大に伴い、在宅医療に関する診療報酬についての臨時的な取り扱いが、, 日に実施された中央社会保険医療協議会の総会で明らかになりました。今回変更となった、在宅時医学総合管理料(在医総管)・施設入居時等医学総合管理料(施設総管)と、往診の評価について解説します。, 新型コロナウイルスの流行により、在宅で訪問診療を受けている患者から、訪問を控えてほしいと要望されるケースが増えていることから、, 日の中央社会保険医療協議会(中医協)総会で、在宅医療に関する診療報酬の取り扱いについて協議が行われました。, 中医協は、患者に拒否された場合でも、まずは医療上の必要性を説明し、患者等の理解を得て、訪問診療の継続に努めることを求めていますが、その上で、, 回以上訪問」として在医総管を算定していた患者の場合、訪問診療を電話診療に代替し、「訪問診療, 回訪問」として在医総管を算定していた患者の場合、訪問診療を実施せずに電話等再診のみとなった場合でも、在医総管・施設総管を「月, 月以降の取り扱いについては、通常通りの取り扱いとなり、電話による診察のみ実施の場合は、在医総管・施設総管を算定することができなくなります。, 通院が困難な困難な患者に対して、患者の同意のもと、在宅療養計画に基づいた訪問診療を定期的に行っている場合、月, 在医総管・施設総管に加え、往診についても診療報酬上の取り扱いが臨時で変更となります。, 日付事務連絡「新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その, 【ニュース振り返り】新型コロナウイルス感染症、濃厚接触者の定義変更へ―2020年4月後半のニュース3選, 【ニュース振り返り】日看協、看護職への危険手当支給を厚労相らに要望―2020年4月前半のニュース3選, https://www.mhlw.go.jp/content/000609467.pdf, https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000212500_00071.html, https://www.mhlw.go.jp/content/000625141.pdf, https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000188411_00027.html, https://www.mhlw.go.jp/content/000620202.pdf, 【在宅医療】新型コロナウイルスの流行時の診療報酬上の取り扱い(2020年4月24日付事務連絡より). ア 当該訪問診療が必要な旨 10 往診料を算定する往診の日の翌日までに行った訪問診療(在宅療養支援診療所又は在宅療養支援病院の保険医が行ったものを除く。)の費用は算定しない。 11 訪問診療に要した交通費は、患家の負担とす … ② 訪問診療の計画及び診療内容の要点を診療録に記載すること。(2)を算定する場合には、主として診療を行う医師である保険医が所属する他の保険医療機関が診療を求めた傷病も記載すること。 ① 病床を有する場合 6,500点 イ 同一建物居住者以外の場合 884点 イ 既に診療した傷病やその関連疾患とは明らかに異なる傷病に対する診療, (8) (7)の前段の規定にかかわらず、別に厚生労働大臣が定める疾病等の患者については、6月を超えて算定することも差し支えない。この場合において、診療を求めた当該他の保険医療機関に対し、概ね6月ごとに診療の状況を情報提供するとともに、診療報酬明細書の摘要欄に、別に厚生労働大臣が定める疾病等の患者のいずれに該当するかを記載すること。【厚生労働大臣が定める疾病等の患者】末期の悪性腫瘍、多発性硬化症、重症筋無力症、スモン、筋萎縮性側索硬化症、脊髄小脳変性症、ハンチントン病、進行性筋ジストロフィー症、パーキンソン病関連疾患(進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症、パーキンソン病(ホーエン・ヤールの重症度分類がステージ3以上かつ生活機能障害度がⅡ度又はⅢ度のものに限る。))、多系統萎縮症(線条体黒質変性症、オリーブ橋小脳萎縮症、シャイ・ドレーガー症候群)、プリオン病、亜急性硬化性全脳炎、ライソゾーム病、副腎白質ジストロフィー、脊髄性筋萎縮症、球脊髄性筋萎縮症、慢性炎症性脱髄性多発神経炎、後天性免疫不全症候群若しくは頸髄損傷の患者又は人工呼吸器を使用している状態の患者, (9) (1)の算定については週3回を限度とするが、(8)に規定する厚生労働大臣が定める疾病等の患者についてはこの限りでない。, (10) (1)について、診療に基づき患者の病状の急性増悪、終末期等により一時的に週4回以上の頻回な訪問診療の必要を認め、当該患者の病状に基づいた訪問診療の計画を定め、当該計画に基づいて患家を定期的に訪問し、診療を行った場合には、 C001 在宅患者訪問診療料(Ⅰ)(1日につき)を掲載しています。1,400名を越える専門医による経験と根拠に基づく書き下ろしの医療・診療情報データベース【今日の臨床サポート】。疾患・症状情報や患者向け資料など診療に役立つコンテンツを医療現場へ提供いたします。 ③ 訪問診療を行った日における当該医師の当該在宅患者に対する診療時間(開始時刻及び終了時刻)及び診療場所について、診療録に記載すること。, (13) 「注4」に規定する乳幼児加算は、6歳未満の乳幼児に対して訪問診療を実施した場合に、1日につき1回に限り算定できるものとする。, (14) 「注6」に規定する在宅ターミナルケア加算は、死亡日及び死亡日前 14 日以内の計 15日間に2回以上往診又は訪問診療を行った患者が、在宅で死亡した場合(往診又は訪問診療を行った後、24 時間以内に在宅以外で死亡した場合を含む。)に算定する。この場合、診療内容の要点等を診療録に記載すること。また、ターミナルケアの実施については、厚生労働省「人生の最終段階における医療・ケアの決定プロセスに関するガイドライン」等の内容を踏まえ、患者本人及びその家族等と話し合いを行い、患者本人の意思決定を基本に、他の関係者との連携の上対応すること。, (15) 「注6のイの(1)」に規定する「在宅療養支援診療所又は在宅療養支援病院であって別に厚生労働大臣が定めるもの」とは、「特掲診療料の施設基準等及びその届出に関する手続きの取扱いについて」の第9在宅療養支援診療所の施設基準の1の(1)及び(2)に規定する在宅療養支援診療所、第 14 の2在宅療養支援病院の施設基準の1の(1)及び(2)に規定する在宅療養支援病院である。「注6のイの(1)の①」に規定する「病床を有する場合」、「注6のイの(1)の②」に規定する「病床を有しない場合」とは、同通知の第9在宅療養支援診療所の施設基準の2の(1)及び(2)、第 14 の2在宅療養支援病院の施設基準の2の(1)の規定による。「注6のロ」についても、この例によること。, (16) 「注6のイ」及び「注6のロ」に規定する有料老人ホーム等に入居する患者とは、以下のいずれかに該当する患者をいう。 算定に当たっては、通常、夜間、休日、深夜に受診した初診の患者であることや、専任の医師または救急医療に関する3年以上の経験を有する専任の看護師によって院内トリアージを実施し、診療録などに記載することなどの施設基準を満たす必要があります。, 今回は、新型コロナウイルス感染症流行時の診療報酬の取り扱いについて、在宅医療にまつわる箇所を解説しました。日々変化していく情勢に伴い、診療報酬の取り扱いも順次変更となる可能性がありますが、参考にしていただけましたら幸いです。, 厚生労働省:中央社会保険医療協議会 総会(第456回) 議事次第https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000212500_00071.html, 厚生労働省:2020年4月24日付事務連絡「新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その14)」 https://www.mhlw.go.jp/content/000620202.pdf. 当該月又はその前月に往診料を算定している場合、”訪問診療を行った年月日”は イ 障害者総合支援法に規定する障害福祉サービスを行う施設及び事業所又は福祉ホームに入居する患者
新型コロナウイルスの感染症患者(感染が疑われる患者も含む)へ、適切な感染予防策を講じたうえで往診を実施する場合、「院内トリアージ実施料」(1回300点)が算定できるようになります。, 予防策については、3月17日付の「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第1版」に従い、実施する必要があります。, 厚生労働省:2020年3月17日付事務連絡「『新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第1版』の周知について」 https://www.mhlw.go.jp/content/000609467.pdf, 院内トリアージ体制を整えている医療機関でのトリアージ実施を評価したもので、1回につき300点算定できます。 ロ 同一建物居住者の場合 213点

ア 区分番号「C002-2」施設入居時等医学総合管理料の(3)において施設入居時等医学総合管理料の算定患者とされている患者 ② 病床を有しない場合 5,500点 ア 当該患者に対して定期的・計画的な訪問診療を行っていたこと。 ( 2 ) 在宅療養支援診療所又は在宅療養支援病院(( 1 )に規定するものを除く。)の場合 4,500点 ・ 往診料をおこなった翌日は、訪問診療は算定できません。(往診から1日あけてからしか訪問診療は算定できません。) ただし、在宅療養支援診療所又はその連携保険医療機関の保険医が行ったものは除 … イ 有料老人ホーム等に入居する患者以外の患者 (3) ( 1 )及び( 2 )に掲げるもの以外の場合 3,500点, 7 往診又は訪問診療を行い、在宅で患者を看取った場合(1を算定する場合に限る。)には、看取り加算として、3,000点を所定点数に加算する。, 8 死亡診断を行った場合(1を算定する場合に限る。)には、死亡診断加算として、200点を所定点数に加算する。ただし、注7に規定する加算を算定する場合は、算定できない。, 9 保険医療機関の所在地と患家の所在地との距離が16キロメートルを超えた場合又は海路による訪問診療を行った場合で、特殊の事情があったときの在宅患者訪問診療料(Ⅰ)は、別に厚生労働大臣が定めるところによって算定する。, 10 往診料を算定する往診の日の翌日までに行った訪問診療(在宅療養支援診療所又は在宅療養支援病院の保険医が行ったものを除く。)の費用は算定しない。, (1) 在宅患者訪問診療料(Ⅰ)は、在宅での療養を行っている患者であって、疾病、傷病のために通院による療養が困難な者に対して、患者の入居する有料老人ホーム等に併設される保険医療機関以外の保険医療機関が定期的に訪問して診療を行った場合の評価であり、継続的な診療の必要のない者や通院が可能な者に対して安易に算定してはならない。例えば、少なくとも独歩で家族・介助者等の助けを借りずに通院ができる者などは、通院は容易であると考えられるため、在宅患者訪問診療料(Ⅰ)は算定できない。なお、訪問診療を行っておらず外来受診が可能な患者には、外来において区分番号「A001」再診料の「注 12」地域包括診療加算又は区分番号「B001-2-9」地域包括診療料が算定可能である。, (2) 在宅での療養を行っている患者とは、保険医療機関、介護老人保健施設又は介護医療院で療養を行っている患者以外の患者をいうこと。ただし、「要介護被保険者等である患者について療養に要する費用の額を算定できる場合」(平成 20 年厚生労働省告示第 128 号)、「特別養護老人ホーム等における療養の給付の取扱いについて」(平成 18 年3月 31 日保医発第 0331002 号)等(以下「給付調整告示等」という。)に規定する場合を除き、医師の配置が義務づけられている施設に入所している患者については算定の対象としない。, (3) 「在宅患者訪問診療料(Ⅰ)」の「同一建物居住者の場合」は、同一建物居住者に対して保険医療機関の保険医が同一日に訪問診療を行う場合に、患者1人につき所定点数を算定する。同一建物居住者とは、基本的には、建築基準法(昭和 25 年法律第 201 号)第2条第1号に掲げる建築物に居住する複数の者(往診を実施した患者、末期の悪性腫瘍と診断した後に訪問診療を行い始めた日から 60 日以内の患者、又は死亡日からさかのぼって 30 日以内の患者を除く。)のことをいう。, (4) 保険医療機関の保険医が、同一建物に居住する当該患者1人のみに対し訪問診療を行う場合は、「同一建物居住者以外の場合」の所定点数を算定する。, (5) 同居する同一世帯の複数の患者に対して診察をした場合など、同一の患家において2人以上の患者を診療した場合には、(3)の規定にかかわらず、1人目は、「同一建物居住者以外の場合」を算定し、2人目以降の患者については、区分番号「A000」初診- 186 -料又は区分番号「A001」再診料若しくは区分番号「A002」外来診療料及び第2章特掲診療料のみを算定する。この場合において、2人目の患者の診療に要した時間が1時間を超えた場合は、その旨を診療報酬明細書の摘要欄に記載し、在宅患者訪問診療料(Ⅰ)の「注5」に規定する加算を算定する。, (6) 「1」は、1人の患者に対して1つの保険医療機関の保険医の指導管理の下に継続的に行われる訪問診療について、1日につき1回に限り算定するが、区分番号「A000」初診料を算定した初診の日には算定できない。ただし、区分番号「C108-2」在宅悪性腫瘍患者共同指導管理料を算定する場合に限り、1人の患者に対して2つの保険医療機関の保険医が、1日につきそれぞれ1回に限り算定できる。なお、この場合においても、区分番号「A000」初診料を算定した初診の日には算定できない。, (7) 「2」は、当該患者の同意を得て、計画的な医学管理のもと、主治医として定期的に訪問診療を行っている保険医が属する他の保険医療機関の求めを受けて、当該他の保険医療機関が診療を求めた傷病に対し訪問診療を行った場合に、求めがあった日を含む月から6月を限度として算定できる。ただし、当該他の保険医療機関の求めに応じ、既に訪問診療を行った患者と同一の患者について、当該他の保険医療機関との間で情報共有し、主治医である保険医がその診療状況を把握した上で、医学的に必要と判断し、以下に該当する診療の求めが新たにあった場合には、6月を超えて算定できる。また、この場合において、診療報酬明細書の摘要欄に、継続的な訪問診療の必要性について記載すること。 Copyright(C) 2008-2014 ShirobonNet All rights reserved. CLINICSカルテでは、令和2年7月末、令和2年度診療報酬改定に伴うコメントコードが入力できるよう改修いたしました。, ・令和2年10月1日以降は診療報酬改定前のコメントコードは使用できないため、改定後のコメントコードへ切り替えて入力をお願いします。, また、セット登録を組まれている場合も同様に改定後のコメントコードへ切り替えて再登録いただきますようお願いいたします。, ・本改定にてコメントコードが新設された場合もございますため、必ず入力されたコメントコードの表示文言とコメントコードが一致しているかご確認ください。, 変更内容の詳細は「「診療報酬請求書等の記載要領等について」等の一部改正について」別添5(P25〜40)をご参照ください。, 検索される際は「ctrl+F」(Macの場合は「command+F」)を押下し、キーワードを入力の上検索ください。また、各診療行為で必要となるコメントコードの選択につきましては、支払基金様へお問い合わせください。, 以下にお問い合わせをいただいたコメントコードについて、記載が必要となる条件を満たした場合の入力方法と入力時の留意点をご案内いたします。, ※以降はレセプトチェック機能をオプションでお申し込みいただいている医療機関様へのご案内です。, 旧コメントパターンも表示されるため、新コメントコードを選択するようご注意ください。, ・旧コメントコードも表示されるため、新コメントコードを選択するようご注意ください。, 傷病手当金意見書交付料を算定した場合、「交付年月日(傷病手当金意見書交付料);(元号)yy年mm月dd日」はレセプトへ自動記載されます。カルテでご入力される場合は、旧コメントパターンも表示されるため、新コメントコードを選択するようご注意ください。, 療養費同意書交付料を算定した場合、「交付年月日(療養費同意書交付料);(元号)yy年mm月dd日」はレセプトへ自動記載されます。カルテでご入力される場合は、旧コメントパターンも表示されるため、新コメントコードを選択するようご注意ください。, 当該月に在宅患者訪問診療料(Ⅰ)又は(Ⅱ)を算定している場合、”往診を行った年月日”がレセプトへ自動記載されます。, ・当該月に在宅患者訪問診療料(Ⅰ)又は(Ⅱ)を算定している場合、往診を行った日を自動記載, ”単一建物診療患者数”は半角数値のみ入力が可能です。全角数値や文字を入力すると会計時に「入力時の数値エラーです」とエラーが表示されますのでご注意ください。, ② 「850100106 往診又は訪問診療年月日(在医総管);」、「850100107 往診又は訪問診療年月日(施医総管);」の自動記載について, ・ カルテで在医総管の算定月と同月に「往診又は訪問診療」の算定がある場合は、レセプトで在医総管と同一剤 に、「850100106 往診又は訪問診療年月日(在医総管);」を自動記載(記録)します。(同一剤に「850100106」のコメント入力がある場合を除きます), ・カルテで施医総管の算定月と同月に「往診又は訪問診療」の算定がある場合は、レセプトで施医総管と同一剤 に、「850100107 往診又は訪問診療年月日(施医総管);」を自動記載(記録)します。(同一剤に「850100107」のコメント入力がある場合を除きます)※自動記載に関する詳細は「コメントコードによるレセプトへの自動記載(記録)更新」をご参照ください。, ・睡眠ポリグラフィー実施年月日(在宅持続陽圧呼吸療法指導管理料);(元 号) yy年mm月dd日 コード:850100144, ・療法の継続が可能であると認める理由(在宅持続陽圧呼吸療法指導管理料);******, ・”直近の無呼吸低呼吸指数”は半角数値のみ入力が可能です。全角数値や文字を入力すると会計時に「入力時の数値エラーです」とエラーが表示されますのでご注意ください。, カルテでは47文字を超える文字数の入力が可能ですが、レセプトには47文字までしか表示されないため、ご注意ください。, ・遠隔モニタリング加算(在宅持続陽圧呼吸療法指導管理料)前回算定年月;(元号)yy年mm月 コード:850100145, yy年mm月のみ入力してください。dd日と日にちまで入力すると会計時に「入力値は年月のみです」とエラーが表示されますので、ご注意ください。, ・血糖自己測定回数(血糖自己測定器加算);****** コード:842100048, ・半角数値のみ入力が可能です。全角数値や英文字を入力すると会計時に「入力時の数値エラーです」とエラーが表示されますのでご注意ください。, ・旧コメントパターンも表示されるため、新コメントコードを選択するようご注意ください。, ・医学的必要性(神経ブロック(局所麻酔剤又はボツリヌス毒素使用)); ******, *以下はレセプトチェック機能をオプションでお申し込みいただいている医療機関様へのご案内です。, 認知機能検査その他の心理検査(操作が容易)(簡易)を3月以内に2回以上算定する場合に記載とありますが、 レセプトチェックでは算定回数が考慮されていないため、条件に該当しない場合も指摘コメントが表示されます。算定内容に問題がないようでしたら指摘コメントにつきましてはご放念ください。, ・前立腺癌の確定診断がつかず前立腺特異抗原(PSA)を2回以上算定する場合に記載とありますが、レセプトチェックでは算定回数が考慮されていないため、条件に該当しない場合も指摘コメントが表示されます。算定内容に問題がないようでしたら指摘コメントにつきましてはご放念ください。, ・検査の実施年月日(抗シトルリン化ペプチド抗体定量);(元号)yy年 mm月dd日, ・関節リウマチの確定診断がつかず抗シトルリン化ペプチド抗体定性又は定量を2回以上算定する場合に記載とありますが、レセプトチェックでは算定回数が考慮されていないため、条件に該当しない場合も指摘コメントが表示されます。算定内容に問題がないようでしたら指摘コメントにつきましてはご放念ください。, ・レセプトチェックの指摘コメントに表示される「記載要領別表1:項番●●」は記載要領別表の該当の項番をご参照ください。, 入力時ご不明な点などございましたら、CLINICSカルテチャットサポートデスクまでお問い合わせください。, チャットサポートデスクへは、受付一覧画面・カルテ入力画面左下の吹き出しアイコンを押していただき、「メッセージを送信」よりお問い合わせください。.

Visual Portfolio 使い方 13, 不登校 ゲーム 取り上げ 14, Chatwork Api Php 5, 東芝 テレビ 製造年 調べ方 6, 着物 普段着 変人 18, 高校受験 塾 いつから 7, トッケビ ドクファ 神 何話 5, Php 半角カナ チェック 4, 漫画家 女性 一覧 21, ジムニー オープン 改造 9, 名古屋市 保育園 激戦区 どこ 10, Ff14 天動編1 ソロ 4, Bnr32 Ledヘッドライト H1 4, 香典に 2万円は Ng 12, 労働組合 非専従 手当 21, 職務経歴書 転職回数 多い 見本 5, Unity カメラ 慣性 8, バンドック ソロベース 改造 13, オーム電子体温計mr Check 電池交換方法 5, アライ Rx 7x 風切り音 15, サントリー Ao Cm 曲 4, Vm 185en 取扱説明書 48, ジャニーズ スカウト 場所 31, 32s22h 32s22 違い 6, 保育士 ミス 隠す 4, Vba 練習 ゲーム 16, 表札 ローマ字 デメリット 5, The Oral Cigarettes トナリアウ Mp3 5, レクサスnx 内装 オーカー 13, エクセル 画像 Vlookup 9, 驚いた表情 心理 女性 4, 産休 メール 社外 27, 交通用具 と は 6, 足指 グーチョキパー 効果 9, ナルト 死亡 確定 13, Youtube リピート 再生回数 15, Dvi I Vga 変換 4, こどもちゃれんじ 資料請求 電話 4, 夏 マタニティ 通勤 6, 小顔矯正 効果 何日後 59, Linux 109 キーボード 10, Right Now 過去形 6, コンデンサ スイッチ切り替え 無限 4, 蠍座 A型男性 浮気 10, 情報のノート 新 社会と情報 答え 9, ガスコンロ 空気 取り入れ 口 6, モルモット 老衰 症状 7, 智 弁 和歌山 掲示板 野球 24,

Comments are closed.