November 15, 2020
by

果たして彼女は残忍な魔女なのか、それとも――。, 井上真央さん演じる地味なOLが、美人社員(奈々緒)を殺害したと疑われてしまい、SNSを中心にひどい噂話が拡散してしまう話になっています。, 本日の朝日新聞関東版夕刊に『白ゆき姫殺人事件』の広告が掲載!(`∀´)/ #白ゆき姫 pic.twitter.com/aZD9dELQsB, — 白ゆき姫殺人事件 (@shirayuki_movie) 2014, 2月 21, だれの発言が嘘で、誰が犯人なんでしょうか? 奈々緒さん演じる美人OLが殺害されたので、その犯人として地味な同僚(井上真央)が疑われてしまう、という話ですね。, そこに、SNSのパワーで色んな情報が出てきて、どす黒い人間関係も明らかになってしまうという展開になっています。, ちなみに、被害者のOLの会社が「しらゆき」という超人気せっけんを販売していたことと、被害者が美しかったことから「白ゆき姫殺人事件」と世間で呼ばれるようになりました。, 奈々緒 /. 湊かなえ氏の小説を井上真央主演、中村義洋監督のメガホンで映画化。過熱報道、ネット炎上、口コミの衝撃といった現代社会が抱える闇を描き出して2014年に公開したわけだが、これらの問題は2020年になっても変わることがなく、むしろ深刻化しているように感じる。それだけに、14年に封切りした意義がある作品といえる。井上の演技はぶれがなく、中村監督の意図をしっかりと理解していることが随所でうかがえる。また、驚かされたのは菜々緒。今作が映画デビュー作となったわけだが、殺害されてしまうのにヒール的な要素も併せ持つという難役を嬉々として演じ切った。自らの役割をきっちりと認識している頭の良さも含め、今後さらなる活躍が期待できる逸材ではないだろうか。, ミステリーのネタがとても面白く楽しめた、今はテレビの報道すら真実かどうか分からない。なぜならメディアも利益を目的としているから。外界の情報だけで物事のイメージを決めてしまうと、他者を傷つけることに繋がるのだと思いました。それはテレビニュースのことだけでなく、普段の噂や陰口に対しても同じ。, いろんな情報が飛びかう現代の怖さを描いた映画。憶測だけで、ネットにつぶやいた言動が、人を傷つけて、死にまで追い込んでしまう。曖昧な情報が、だんだん大きくなって「きっとこうだろう」「こうに違いない」と、本人までも混乱させる、ネット社会の怖さを感じた。犯人は、誰なのかなって予想しながら見れる楽しさもあると同時に、城野美姫の本当の友達は誰なのかというのも考えさせられる。番組宛に、講義の手紙を書く友人。しかし、ネットに軽々しく本名を載せてしまったり、学生時代のことを盛って話をして、見ている人に悪い印象を与えてしまったり、、本当の友達って?今は、携帯で簡単に連絡がとれる時代だけど、ネットなんかで繋がっていなくても相手のことを心配したり、幸せに暮らしてるかな〜なんて考えられる、考えてくれる関係が最高の友達と言えるのではないだろうか。最後の城野美姫が綾野剛に「きっと、いいことありますよ」って笑顔で話すシーン。城野美姫のいいこと起こった表情。あれは、わたしには夕子ちゃんがいる。最高の友達に助けてもらえた。私は一人じゃないっていう「いいこと」が起きた直後の表情だなーと思った。, SNSと殺人事件がリンクし、全員の意見がちょっとずつ食い違う。湊かなえ原作ということもあり、登場人物一人一人のキャラがよく、キャストと合っている。可もなく不可もなく。, 嫌な感じだけどなかなか引き込まれて面白かったです。見方を変えると違う物が見えてしまう。私はまんまと騙されました。(最初から犯人分かる人は凄いなといつも思います), 綾野剛がダメディレクターを好演していたように思う。いつもパソコンとスマホを使いツイッターで発信する彼が仕事でも殺人事件を追いかけながら、無節操にツイッターに投稿するもんだから、ネットでも実名が漏れ、大変な騒ぎになってしまった。1人でハンディ片手に取材し編集する手腕はたいしたものなのだが・・・ 平凡を絵に描いたような城野(井上)は子どもの頃から目立つ存在の女に隠れてしまい、根暗で呪いをかけるような執念深い女と思われるようになっていた。そんな彼女は東京行き特急に乗り込むのを目撃されたのを最後に行方知れず。真相を追求しようとするが興味本位のマスコミに翻弄され、犯人と間違われながらも自殺するまで決心していたのだ。 真犯人は情報提供者である狩野だったのだが、すべては城野を陥れようとするたくらみの下で働いていたことだったのだ。それにしても動機は短絡的で、現代的であるとも言える。 それにしてもツイッターを事件に絡めていく手法は見事でした。, わかるわかるあの、いらっとする瞬間。具体的にどういう瞬間かと言われて、思い出せるほどいらっとしてないから忘れてるわけですが、女子あるあるの同僚いらいら。こういうのはすぐ発散せんと。もしくは、はいはいと余裕で流していかないと、どんどん溜まっていきます。物語は、視点を変えながら進むので、その人がこうだと信じる想像(妄想)推理ドラマがおもしろいです。早い段階で犯人がなんとなくわかったのですが、飽きずに見れました。職場の人間関係って大事。だって一週間のうち、大半は職場で過ごすんだもん。ナニコイツといらついても、それを共有できる仲間がいれば、それを発散できる解消法があれば、それをなんとも思わない自分でいれれば、かーなり楽です。そして、綾野剛演じるSNS依存症のテレビ製作会社社員。なんでもかんでもSNSで呟く彼に、果たして天罰は下るのか、というところに、湊かなえさんという一抹の不安(技量ではなく、イヤミスという意味で)がありましたが、、、。湊かなえさん作品にしては軽やかな(?)タッチで、見やすかったです。『告白』のようなズドン系が好きな方には物足りないかも。毒女より、こういう割と(?)ライトめだけど嫌な女役の菜々緒さんがツボでした。, お金を払おうとは思えないレベルの駄作。犯人はすぐに当てられなかったが、被害者が殺された理由は完全に予想通り。, 冒頭からオチがまるわかりまぁそれでもいいだろうと見ていたのですが、犯人ではない人間のぼかし写真をニュースで使うシーンで、現実味がなさすぎて飛ばしてみました。何が伝えたいのか、テーマは分かるけど、なんでこう映画内のSNS描写って寒いんだろう, 最近急にネット上のコミュニケーションが広がってきて、たぶんまだその扱いに慣れてない人が多いんだろう。結構簡単に誰とでも繋がれる時代で、しかも自分を伏せておくことも出来る。そのくせ個人情報がやかましく言われてきたのもここ最近だと思う。なんだか両極端な世の中になってる気がする。そういう世の中であり得る話。というか現実にも似たような話はあり、拡散した議員もその後どうなったっけ?『みんな本とのこと言ってるんですかね?』結局美姫も本とのこと言ってたんだろうか?彼女も自分が良いように思う自分を回想していただけなのかもしれない。真犯人が見つかったからよかったけど、それすらも疑わしくなってしまう。ネットも怖いけど、記憶も怖い。怖いというか都合がいい。自分のよいように記憶するので。ってことは今の世の中の人も、自分の都合がいいように、巧くネットを利用してるってことか。慣れてないどころか、みんなエキスパートか。, 様々な人物の視点から殺人事件の情報が語られるサスペンス映画。メディアの記者(綾野剛)を中心としたSNSへの書き込みで「ツイート」が「真実」として独り歩きしていく。各人物視点の事件説明は、自身に都合の良い様に事実が湾曲されており、初見であれば見応えがあるのではないかと感じる。■良い点・展開が早く、トレンド性もあり見やすい・井上真央の演技がぴったり■惜しい点・なし, いちおうミステリーなんだけど、本質はそこじゃないっていうね。かなり序盤で発生した違和感が、伏線として回収された終盤は気持ちよかった。ただ「イヤミス」で名高い湊かなえ原作だけあって、けっこうなモヤモヤは残る感じ。誰もがそれぞれ、自分主観のことしか語れない。これを思い出すと、主人公である美姫が綴った内容も真実なのか?と。まぁなんというか、テーマを深く掘り下げるというよりも、エンタメとしてちょうどいい塩梅でまとめた感じはある。だから、とっつき易くて良いと言えるかもしれない。井上真央がキュートだったもんで、プラス0.5。地味な役柄なのに、にじみ出る華やかさがあった。, 題名が会社名とかのこじつけで、何の変哲も無い、へたれな映画でした。とても、残念です。時間の無駄でした。, 湊かなえさんのサスペンスを中村義洋監督が見事に映像化した佳作。・菜々緒さんの妖艶な美しさと底意地の悪さの表現度合に驚き(すいません、 この作品で拝見するまで知りませんでしたが、悪女を演じさせたらこの人!というイメージを初出演作で定着させたのは凄いと思います。)・貫地谷しほりさんの引きこもりダークな姿と異様な声に驚き・綾野剛さんの薄っぺらい映像記者には驚かず(褒めてます、この人こういう役、本当に上手いと思う)・金子ノブアキさん、こういう下衆な役似合うなあ、と思い・井上真央さん 地味だけどスルメのように噛めば噛むほど味が出る役を演じさせたら、池脇千鶴さんの後釜はこの人だなあ、 と思いながら面白くストーリーに引き込まれる。私は後半まで犯人が確定できず。(途中、もしかしてと思ったら当たりました。) <邦画サスペンス作の佳作><2014年4月5日  劇場にて鑑賞>, 監督:中村義洋、脚本:林民夫。このタッグで、面白くない訳無いでしょ、て多分思ってるんでしょうね誰かが。観る前にこの名前知ってたら、もっと期待値は下がっていた。原作:港かなえは好きな方です。告白面白かったし。TVの夜行観覧車はなんじゃこりゃでしたが。今回もストーリーとしては面白かった。でも雑音が多すぎる。演出の張り合わせが酷くて、主張が分からない。面白いのにちょっと残念だなー、と思って見たエンドロールに、「林民夫」の文字、あーやっぱり、と納得。豪華役者陣に余計な演出して話を掻き乱す脚本家、という評価は揺るぎないものになりました。勿体ない役な染谷くんですが、彼の少ない台詞がポイントでした。「これってみんなホントのこと言ってんすかね?」同じ事実を、同じ時間軸と違う視点で描くのはよくあるやつだが、そこに主観を入れていくのが湊流。そこは面白い。でも、役それぞれが一人の時の演出が変。綾野のツイート読み上げるの、あんなのしないって。井上真央も、最後にちょこっとだけで良かったのに。あのビジネスホテルは違和感しかない。で、綾野に限らず、この映画でツイッターしてる人の短絡さに腹立つのと、「ほーら、ネットって怖いですよねー」という偏見山盛りなのかと思ったら、TVの無能さも結構馬鹿にしていて、やはりこれは文章でこそ成り立つ話だと思う。まさかの「ネスカフェアンバサダー」なのと、久しぶりの小野恵令奈は少し太めかな、ということと、ワイドショーアシスタントが、かぐや姫じゃないか、ということが発見。菜々緒のアゴがどうしても気になる件も再確認。「ゴールデンスランバー」よりは楽しめると思います。, 昨今のSNSにおけるサードパーティパニッシュメント(第三者による私刑)やワイドショーなどでのエンターテイメント性に傾倒しすぎた報道姿勢に対する強い皮肉を感じる映画でした。映画の持つメッセージ性が分かりやすく描かれていて大変良かったと思います。序盤で思い描いていた事件の概要が、新たな証言が出てくる度に変貌していき、最後には衝撃の結末が明らかになります。伏線が次々回収されていく様は見ていて非常に爽快で最後まで飽きることなく画面に釘付けになりました。, 小説の映画化として成功している。映画オリジナルで「赤毛のアン」のエピソードを取り入れたのと、脚色でSNSを導入したのが良かった。, 真犯人の人物像がナンジャコリャ、消耗品盗んで、冷蔵庫のケーキ盗み食いしたの咎められて、殺すか!人を陥れたは、そんなに工作してないし!菜々緒より犯人の方が綺麗やし!井上真央をわざと汚く描いて、とゆうか、これが素顔ですかい?葵つかさの方が、良さそうだな、MJ。綾野剛、冴えない制作会社の契約社員のはずが、シュツとした姿が場違いだよ!幼馴染の美人のタコが、大人になると豚のデブ女になるのは、これいかに。ミステリーでもサスペンスでも無く、筋の悪いコントみたいな、結末やな、金と時間返せやこら。井上真央のラブシーン、臭いぞ、こら。感想書くのも、疲れるわ、あほんだら、ボケ、カス。, 今は町の不動産で働いている、美姫の中学同級生のサッカー男子が、「俺のせいで…」とか言ってるの本当寒い。こいつは、美姫のせいで自分のサッカー人生絶たれたとでも思ってそう。あと赤星が最後美姫と直接会うシーン。赤星は美姫本人だと気づかない。だから、お前はジャーナリストとしてダメなんだよ。また美姫の大学の親友だという女も、美姫を守りたいと言いつつ結局は美姫のことを、見下していたってことも分かったし。人間の弱くてダメなところがとてもよく表現されてて、ストーリーもさることながら、その表現力が凄い作品だと思いました。面白かった。, 【2週間無料トライアル】メジャーからZ級まで世界中のホラー映画・ドラマが《見放題》, 女子高生と殺人鬼が入れ替わる!「ハッピー・デス・デイ」監督新作「ザ・スイッチ」21年1月15日公開2020年11月13日 08:00, 「マンダロリアン」スピンオフ「ボバ・フェット」が進行中か2020年11月13日 11:00, 画びょうにガラス玉…異物を飲んで快楽を得る主人公 ヘイリー・ベネット主演「Swallow」21年1月1日公開2020年11月13日 19:00, ガンプラ40周年記念ガイドブック発売決定 メカデザイナー大河原邦男&海老川兼武のインタビューも掲載2020年11月13日 06:00, スタントウーマンに迫るドキュメンタリー、21年1月公開 ミシェル・ロドリゲスが製作総指揮を担当2020年11月13日 18:00, 【国内映画ランキング】「鬼滅の刃」3週目で歴代興収ランクTOP10入り、2位「罪の声」は好スタート2020年11月3日 11:00, 【コラム/細野真宏の試写室日記】劇場版「鬼滅の刃」興行収入200億円突破はいつ? 「千と千尋の神隠し」超えの可能性は?2020年11月5日 17:00, ショーン・コネリーさん死去 ダニエル・クレイグ、ロバート・デ・ニーロらが追悼2020年11月1日 09:30, 「鬼滅の刃」×GUコラボ、第2弾が11月下旬スタート 秋冬活躍アイテムなど販売2020年11月1日 13:30, 「鬼滅の刃」興収157億、動員1100万人を突破!2020年11月2日 12:20, 【中村義洋監督作品は安定して面白い。菜々緒さん、映画初出演作ながら強烈な印象を残した作品。】, 女子高生と殺人鬼が入れ替わる!「ハッピー・デス・デイ」監督新作「ザ・スイッチ」21年1月15日公開, 画びょうにガラス玉…異物を飲んで快楽を得る主人公 ヘイリー・ベネット主演「Swallow」21年1月1日公開, ガンプラ40周年記念ガイドブック発売決定 メカデザイナー大河原邦男&海老川兼武のインタビューも掲載, スタントウーマンに迫るドキュメンタリー、21年1月公開 ミシェル・ロドリゲスが製作総指揮を担当, 【国内映画ランキング】「鬼滅の刃」3週目で歴代興収ランクTOP10入り、2位「罪の声」は好スタート, 【コラム/細野真宏の試写室日記】劇場版「鬼滅の刃」興行収入200億円突破はいつ? 「千と千尋の神隠し」超えの可能性は?, 「ストックホルム・ケース」(C)2018 Bankdrama Film Ltd. & Chimney Group.

ヤマダ電機 リモコン 設定 26, Windows10 フォルダ 並び順 固定 4, Tableau エラーコード 3834ceba 11, Select Count 全テーブル 5, コイン 100 均 5, 葉酸 飲み 過ぎ 自 閉 症 14, Wps Office Standard Edition 4, Dell Tpm クリア 6, Azure Sql Server 再起動 13, ランドマーク2 レッスン1 Question 4, Snow あとから加工 反応しない 4, 看護倫理 レポート 例 8, 森塾バイト 落ち た 5, Iphone Nfc 初期化 5, 長期休み 暇 高校生 4, 京都市 母子手帳 デザイン 14, Markdown Table Formatter 5, ストレス 目の 痛み 5, 夢占い 金 の鳥 4, Express Scribe 評判 9, 綾野剛 Badhop 曲 7, ダイソー ミルクペイント 量 8, Godox Tt350 レビュー 9, クリスタ 線画抽出 ゴミ取り 7, Ps2 S端子 つなぎ 方 4, フェス 髪型 大人 4, Ao入試 志望理由書 例文 6, Bpg To Jpg 12, はじめしゃちょーの畑 テツヤ 改名 5, Dti Auひかり Ipv6 4, ラックス ハンドジェル 効果 24, Fit ライト 調整 5, Bios Hdd パスワード解除 Hp 7, マイクラ Mod 巨大 6, センサー ライト 感度を上げる 5,

Comments are closed.